しまなみ海道試走Vol2(尾道~松山空港編)

IMG03748DSC_0323しまなみ海道試走Vol1(広島空港~尾道編)

ホテルから100mほど駅前に向島行きの渡し船乗り場があります。しまなみ海道はこの渡し船で渡った向島の渡し船乗り場がスタートになります。

渡し船は乗りこんでから料金を現金で払うシステム、乗り込むとおじさんが110円とりに来ます。

向島に渡るとブルーラインが始まりしまなみ海道に来たな~と実感。ここから6つの橋を渡り6つの島を走って四国へ渡ります。最初の橋は因島大橋、スタートして最初は街中を走りミカン畑の丘を越えて下りきると瀬戸内海の碧い海に突き当ります。右手に海を眺めながら走って行くと最初の因島大橋は見えてきます、6つの橋の中では大きな方ではないのですが最初に見るしまなみ海道の橋を下から望むとその大きさに圧倒!これからあの橋渡るんだ~と思うと感動この上ないはずですよ。IMG03761

IMG03767IMG03766しばらく走ると橋の付け根にスロープに入る小路に左折します、くるくる回るスロープではありませんが山の根から橋の入口まで自転車と歩行者・原付バイク専用の緩やかな登りが1.2km程続きます。

6つの橋を渡るときはスロープを登り橋を渡ってスロープを下る。この繰り返しです。

因島大橋は車道と自転車道が上下に分かれていて車道の下を渡って行きます。

IMG03774

DSC_0329IMG03777因島は今回は最短の山越えコースを走りました。因島は3つのコースがあり海沿い
ルートがプラス4km島内一周コースがプラス11km8月は時間が有ったら島内一周コースを走ってみたいですね。

次の橋は六つの橋の中で一番小さい生口橋。この橋は高速道路の横に自転車道があるので橋から望む景色が最高です、生口島は瀬戸田ビーチや平山郁夫美術館など観光施設やお店の多い島です。次の多田羅大橋までは13kmの道のりです。

DSC_0339DSC_0333昨年通過して立ち寄る事が出来なかった瀬戸田ドルチェで念願のレモンシャーベット。酸味の抑えられたレモン味のさっぱりしたアイスはサイクリストの好物です。夏だったら2つはいけますよ!

他にも旨そうなものたくさんあったのですが、それは次回の楽しみ。

IMG03801DSC_0350多田羅大橋も高速道路の横に自転車道が併設されています、この橋高くて瀬戸内海の海の碧さが眩しいほど目に入って来ます。自分では一番お気に入りの橋です。

橋を渡ったところにはサイクリストの聖地碑があり自転車乗りはみんな寄り道しています。併設する道の駅も賑わっていました。

IMG03807IMG03813大三島はしまなみ海道で渡る6つの島の中で最大の島。今回は4kmしか走りませんでしたが島めぐりのコースが2コースあり北コースはプラス16kmでひと山あり、南コースはプラス18kmの海沿いのコースこの2コースも魅力的なコースみたいですねぇ。

4つ目の橋は大三島橋。可愛い橋であっという間に伯方島へ渡れます、伯方島も一番小さな島で2kmも走らないうちに次の伯方・大島橋に到着です。

IMG03833IMG03839伯方・大島橋を渡って最後の大島です。

大島は次の最後の橋来島海峡大橋まで約13kmアップダウンも有るので一番走り慨のある島ではないでしょうか?登りきって下りの途中から見る来島海峡大橋は橋桁の連なりが無る事の出来る絶景スポットです、毎回止まって眺めているお気に入りの場所です。

最後の来島海峡大橋はしまなみ海道を象徴する橋、しまなみ海道のメインイベントと言えると思います。下から眺めても走りながらの絶景も今治側からの全容も桁外れ!ここはしまなみ海道に来た事を実感できるようにゆっくり眺めていたい絶景ですよ。

IMG03855サンライズ糸山がしまなみ海道の今治側の起点。ここからは四国に上陸して一路松山へ向かいます。

ここから松山空港まで約50km。海沿いのルートを微向い風の中走ります。海沿いのルートですが海を眺めるところはそれほどなく途中寄り道出来そうなスポットも見当たらなかったので松山まで25km地点の道の駅に寄り道した以外は淡々と田舎道を走って行きました。

このコースも期待してたのですがしまなみ海道を走った後は確かに魅力は半減、でも信号もなく走りやすい道でしたよ。松山市内に入ってからまだ時間があったので飛行機に乗る前に汗を流そうと日帰り温泉探し、本当は道後温泉で汗を流せたら最高なのですが空港まで15km以上あるので諦めました。

走りながら半分あきらめ気味で探していたら道後さや温泉ゆららという看板発見、検索してみると松山空港から2.5km地点に有るではないか!決定!ここで汗流して帰ります。

16:00に温泉到着。それほど期待していなかった泉質でしたがねっとりしたお湯で温泉気分満喫。ゆっくり入っても間に合うと思うのですが梱包時間に不安があったので30分で汗を流して17:00に松山空港到着。

DSC_0380DSC_0385広島空港のようなスペースは無かったのでバスやタクシーに乗る為の人が行き交うターミナルの一角で輪行作業をしました。

ここでもカートが大活躍。荷物置き場や自転車を立てかけるもちろん輪行バックの運搬にと大活躍です。空港に着いたらまずカートの確保ですね。

松山空港の手荷物預かり窓口は羽田のように分かれていなかったので一般のお客さんと一緒に並んで預けました。セキュリティチェックも羽田と違い行きの事を反省して別トレイに指摘のあった部品や工具を載せて通過したのですが工具とクイックリリースのサイズを確認させてほしいと奥まで持っていかれて待たされました。DSC_0393

結局、問題は無かったのですが空港によって対応にかなり差が有るんですね。気を付けます。

セキュリティチェックも終わりあとは飛行機に乗るだけ、出発まで1時間有ったので念願の生ビ~~~ル!走り終わって風呂入って松山空港で飲むビールは最高です!!

今回の試走、行って良かったです。飛行機輪行や今治~松山間のコース走などなど、たくさんの収穫がありました、8月の本番が楽しくなりそうで非常に楽しみです。

早く8月にならないかなぁ~。はやくしまなみに帰りたいなぁ~・・・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です