2018年秋冬パールイズミ展示会に行って来ました

2018年の秋冬モデルは大幅なモデルチェンジをしています。

まず、ラインナップにレースフィットモデルが新登場。柔らかくて伸縮性の良い新素材「サーモドレスストレッチ」を新たに採用したモデルは柔らかい着心地と動きやすさがありデザインもシンプルになりました。

2018年秋冬パールイズミ展示会に行って来ました

イグナイトウインタージャージ&ビブタイツ

イグナイトウインタージャージはレースフィットのプリントジャージ。ビブタイツもジャージに合わせたデザインでショルダーの部分も大きくえぐれていて薄いメッシュ素材で発汗性を向上している。

2018年秋冬パールイズミ展示会に行って来ました

 

2018年秋冬パールイズミ展示会に行って来ました

ウインドブレークスウィッシュジャケット

今シーズンの冬の寒さで品薄になった5度帯のジャージ、2018年秋冬のレースフィット唯一の5度帯モデル「ウインドブレークスウィッシュジャケット」

2018年秋冬パールイズミ展示会に行って来ました

2018年のウインドブレーク素材は表面の凹凸を少なくしてフラットな素材感に変更

ウインドブレークライトジャージ

自分も愛用している好評のウインドブレークライトジャージも伸縮性が向上してレースフィットになって新登場。

シンクロジャージ

新素材サーモドレスストレッチをほぼ全面に使用してストレッチ性向上!ウインドブレーカーとの重ね着で長いシーズンで使える1枚です。

ファーストロングスリーブジャージ

オールシーズン使える薄くて非常に伸縮性のあるジャージ。温度帯の指定は無いのでジャケットやウインドブレーカーとの重ね着や春夏の寒い日や早朝などに使えます。

プリントジャージ&タイツ

ベーシックフィットのプリントジャージもデザインを一新。流行のシャープなジオメトリック柄を採用してパールイズミのロゴも同系色に変更シックに着こなせるデザインです。

新型のオールラウンドパット

ハイエンドパットの3Dネオプラスをベースの後乗りから前乗りまで様々な乗車姿勢に対応したオールマイティーに使える癖のないパット。縦長に伸びるクッション部分は凸凹の無いシームレス加工で縫い目が無くソフトな肌触りで自然ははき心地です。

3種類のタイツに採用

5度帯のアンダーウエアが素材一新

吸湿発熱素材が吸汗速乾性を大幅に向上した「コンフィヒート」に変更。以前の素材より暑くなりすぎず適度な発熱量をキープしながら汗を吸って乾燥させるので速乾インナーとの重ね着も必要ないかも。裏地の肌に当たる部分も肌触り感も向上

アクセサリー類が充実

あると快適なアクセサリーやコーディネートのアクセントになるプリント柄などサイクリストのライドが楽しくなるアクセサリーが充実。

サイクルバラクラバ 顔全体を覆う防寒アイテム、登山用と違い上下の重なりを逆にして顎まで下げやすくなっています。呼吸もしやすくてネックウォーマーにもなりますよ
冷えやすい耳も覆うことが出来るウインターサイクルキャップ。前面に防風素材を使い後頭部は速乾素材を使って蒸れにくい。
プリントシューズカバーもイグナイトウインタージャージのカラーに合わせて一新、今流行りのロングソックスに対応して丈が20mm長くなりました。

 

柔らかくて着け心地が気持ちいいウール素材のネックウォーマ。筒状のシンプルな形状なのでヘッドバンドやウエストウォーマフェイスマスクなど多彩にアレンジ可能

 

他にもヘルメットを脱がずに脱着出来るフェイスマスク、ネックウォーマも裏面を格子柄形状に変更して蒸れにくくなりました、更に写真はありませんがニットのアームウォーマも気持ちよくて気に入りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です