自転車で関東十社を巡る「ツールド御朱印」楽しそう

今年南房総の神社を巡るスタンプラリーに行って来ましたが、その時もっとたくさんの神社がやればいいのにと思っていました。

でました~拡大版!ロングライド好きにはたまらない企画です。

今度は関東ですよ!千葉県、神奈川県、東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の関東7県10か所の神社を自転車で巡り専用の御朱印帳で御朱印を押してもらうツールド御朱印

これこそ日本古来のスタンプラリーですね。ツールド御朱印

その十社の中に千葉県で唯一ナント!君津市の人見神社が入っているのです!これは地元のサイクリストとしては参加するしかないでしょ!

早速、近所の人見神社で御朱印帳頂いてきました。

御朱印帳の大きさはジャージのポケットに入るコンパクトサイズ、そしてサイズにもましてデザインも可愛い赤い鈴の水玉山岳ジャージのデザインです。ツールド御朱印

ラミネートなどの防水加工はしていないので、防水の袋などに入れてポケットインしてください。

ツールド御朱印

2日でいけるかな?3日?これからスタートまでまた楽しみが増えました~。

ちなみに近所の人見神社は短いけど激坂の上にあります、全国のサイクリストの皆さん頑張って登ってくださいね、チョット回避したい方は当店に寄って頂ければこっそりルート教えちゃいますョ!ツールド御朱印

SRCちばロングライドの試走に行って来ました。

毎年恒例の夏のロングライド300。今年は昨年と同じコース設定だったので試走はいいかな?と思いましたが先日の台風や大雨の影響がないか心配だったので今年も試走してきました。

火曜日の午後7時仕事が終わり店を閉めてそのまま店からスタート。帰宅渋滞の木更津市内を抜けるころにはすっかり真っ暗でいきなりの夜間走行。

袖ヶ浦のエイド1のコンビニで蛍光ベストとクリアサングラスなど夜間走行の装備に変更して再スタート。

装備は昨年とまったく同じ。サイコンやライト類の充電もばっちりで予備バッテリーも装備。万全です。

昨年のスタートが午後2時で今回は5時間後の午後7時、この差がどうなるのか?吉と出るか凶なのか?

スタートから佐原までは千葉県のほぼ中央内陸部を走るのですがちょっと複雑なコースで夜間で周りの風景が解らず?道間違いのコースアウトを3回・7kmほど余計に走ってしまいました。それ以外は快適な夜間走行、夜は気温も下がりクルマも少ないので走りやすいです。

佐原市内を通過して利根川沿いのサイクリングロードへ。昨年はサイクリングロードの入口が解らず途中で草むらを駆け上がったのですが今回はしっかりチェック、道の駅に入りその駐車場からサイクリングロードへ。

これは違うゲートです(参考に)

すでに午前2時、夜中のサイクリングロード。人気があるわけもなくあったら怖い状況です、しばらく走ってエイド5の小見川のコンビニですサイクリングロードから一般道に抜ける蛍光のゲート付近???

真っ暗でよく見えませんがなにやら大きなごみ袋で塞がってて通れません、ゆっくり近づくと・・・動いた!ヒエェー!!ごみ袋から人の顔がっ!こっち見てるしー!

慌てて停止。よく見ると寝袋でした、若い丸坊主の男の子が寝袋で寝てました。びっくりした!「もうちょっと端っこで寝てね」と思いながらあいさつを交わし通過。

コンビニに到着。ひとりで真っ暗な中走ってきたので毎回ここのコンビニの灯りが見えると安心します。自分では「奇跡のコンビニ」と呼んでます。奇跡のコンビニ今日はなにやら駐車場の景色が違います、テントや臨時トイレ、ごみ箱多数なにかイベントかな?

銚子までサイクリングロード後半です、時間的に途中で夜明けを迎えることになります。

サイクリングロードに戻ってすぐ、今度は大きな4WD車が道を塞いでいます。近くまで行くと土手で作業をしているおじさんが気が付いて退けてくれました。「こんな時間に自転車?」と声を掛けられましたが「おじさんはこんな時間になにを?」と聞いてみると今晩の花火大会の場所取りだそうです。今年から当日じゃないと場所を確保できないとか、だからこんな時間に。納得

そして、さっきの寝袋の少年も納得です。あっ!それからコンビニのいつもと違う風景も花火大会だったんですね。納得!

サイクリングロード終盤、夜が明けてきました。昨年とは違う風景、遠くに見える利根川の対岸からゆっくり上がってくるお日様は本日一番のご褒美でした。

しかし、このご褒美あとから牙をむきます・・・

すっかり夜が明けた頃に犬吠埼灯台到着です。まだ人気もなく近所の散歩&ランニング風の方が数人いるくらいでした。

犬吠駅のひまわり畑を挟んで反対側のエイド6に到着。じんわり暑くなってきました、たしか昨年はこの頃にみんな疲労感が見えて無口になって来ました。今日は疲労感はありませんが眠気と少し食欲がありません、それも疲労感?

のど越しの良いプリンやゼリーを補給して、たくさんのひまわりに元気をもらって再スタート。

先日のBBBASE銚子サイクリングでも走ったドーバーラインを逆方向に走って南下、飯岡手前で眠気に勝てず居眠りしそうになったのでクーラーの効いたコインランドリーの片隅を間借りして30分ほど仮眠。ご来店のお客さんの物音に起こされてそそくさと再スタート。

午前9時頃にエイド7のセブンイレブンに到着。暑くなってきました、もう食べる気が起きませんやばいと思いながらコーラのみいっき飲みと保冷ボトルにロックアイスと水の補給だけしてスタート

ここから次のエイドまでが一番きつかった。足に力が入らず、なかなか距離が消化できず、速度が遅いので風が熱風のように纏わり続けます。

ここで今回暑さ対策で初導入した唯一の新アイテム「サーモスの保冷ボトル」。サイコーです!!このアイテム今!この時の為に開発されたんだ!と実感!持って来て良かった~。今回これが無かったら完走できなかったかもしれません!

ここから次のエイドまで木陰があったら休憩してゴクリの繰り返しで体を冷却。本当に助かりました。

エイド8でこれではいけないと無理やりバナナ2本とさっぱりした梅シソおにぎり1個補給して心細いくらいに狭~い日陰でしばし休憩してスタート。

元気出てきました。やっぱり補給は大事だと実感、御宿まで一番熱い時間帯に入って熱風とアスファルトからの反射熱の中保冷ボトルのキンキンに冷えたスポーツドリンクを頼りに平坦区間終了。エイド9到着です。

食欲もまあまあ。ラスト60kmのアップダウンに備えてカップラーメンとおにぎり、即効性の補給食2個としっかり補給してスタート。

午後2時を過ぎて気温もピーク、予報では35度超えてます。しかし、しっかりした補給と、登りがあれば楽で涼しい下りがあって山中なので木陰もたくさん。炎天下の九十九里の平坦路の方がきつかった。

最後は久留里と小糸のエイドには寄らずに完走しました。

今回、仕事を終えて夕方7時のスタート。懸念はありましたが200km走行後の疲労と気温ピークの時間帯のWパンチにやられました!

やっぱり本番は午後2時のスタートがベストだと実感しました。