房総の神社を巡るスタンプラリーサイクリングに行って来ました。

当日は三芳の道の駅鄙の里に集合、スタートしました。

巡ったのは内房から千倉町までの計7か所の神社。最初は岩井神社を目指して北上しそこから南下しながら千倉町まで走りました。

規模や神職の駐在や歴史、祭っている神様の違いなどそれぞれの神社の趣や立地、雰囲気が違っていてそれを比べるのが楽しかったです。

岩井神社

少し奥まった田園風景の中にあり静かな雰囲気

瀧渕神社

国道沿いの解り易いところにありました。こじんまりとした神社でしたが地元の方に生い立ちや歴史についてお話を聞くことが出来ました

鶴谷八幡宮

館山に走りに来るとよく前を通過していましたが境内に入るのは初めてでした。

安房神社

房総では非常に有名な神社。若い神職の方にいろいろお話を聞く事が出来ました、これからもっとサイクリストの方を対象にした企画を立案中との事。楽しみです。

下立松原神社

今回巡った神社の中で一番人気だった神社。雰囲気や趣は良かったです。


高家神社

日本で唯一の料理の神様を祀った神社。料理人や有名な食品メーカーの名前がたくさんありました。知らなかった~?

莫越山神社

地元の神社という感じ。田んぼの真ん中にある緑の小山の中にひっそりとたたずむ神社です。スタンプは境内の下にある神主さんの自宅玄関にありました。

御朱印を集めている方の気持ちが少し理解出来ました。まだ外房の4か所は巡っていませんが今から楽しみです。

これからは自分でも神社を探して巡ってみようかな。

鎌倉サイクリングに行って来ました

休日の水曜日に桜が見頃の鎌倉までサイクリングに行って来ました。

金谷のフェリー乗り場に車を停めて、自転車を往復フェリーに乗せて神奈川県久里浜港に上陸。

参加人数は5名うち1名は鎌倉で合流しました。今回は本格的なサイクリングではなく走り半分観光半分のポタリング、花見を楽しんだり鎌倉市内の名所や旧跡を訪れたり、もちろん美味しいランチとスイーツも満喫しました。

久里浜港をスタート海岸線の道路を午前中の優しい光を反射して輝く海辺を左手に見ながら7~8kmも走れば三浦大根で有名な大根畑が広がります、直売所で売ってる野菜を値踏みしながら走っていくと再度海岸線へ。葉山まで来るとすれ違うサイクリストやランナーも千葉とはちょっと違ってリゾートのおしゃれな雰囲気、街並みや道路沿いの小さなお店も立ち寄ってみたいお店が増えてきます。

逗子でトイレに寄ってから鎌倉へ。最初の休憩スポットは「和スイーツ」と「江ノ電」「古民家カフェ」と鎌倉の魅力を凝縮したような贅沢な立ち寄りスポットです。

無心庵はかなり解りずらい場所にありますが簡単に言うと江ノ電の和田塚駅のホントにすぐ脇にあります、入口が線路の真横で電車が来ると入口が塞がれるほど真横です。

店内はこじんまりとした落ち着いた雰囲気の古民家であんみつやぜんざいなどの甘味が頂けます。窓からは大きくて真っ赤な和傘越しに和田塚駅に停車している江ノ電が大きく見えます。停車している江ノ電をゆっくりスイーツを頂きながら眺められる特等席は他にはないんじゃないかと思います。

続いて向かったのはサイクリストで特にアニメ好きの方には聖地となっている極楽寺駅。「ロングライダース」第1話に出てくる桜吹雪の中で佇む小さな駅です。ナントこの日は見頃を少し過ぎた駅前の桜の木が桜吹雪の真っ最中!まさにロングライダースの一場面を再現していました。

次は極楽寺駅を出発してすぐの「御霊神社」。ここは踏切を渡るとすぐに神社の入口があり、鳥居を横切る江ノ電を鳥居と一緒に撮影出来るので大きなカメラを持った人がたくさんでした。ナントカ、プラス自転車も入れて写真が撮れないか構図を試行錯誤しましたがちょっと気に入った一枚は撮れませんでした。

鎌倉市内で最後に寄ったのは有名な長谷寺。紫陽花で超有名ですが今の時期はやはり桜、染井吉野は見頃を終えていましたが枝垂桜は見事に咲いていました~!

鎌倉を離れてお待ちかねのランチタイム。今回は以前生シラスを目的に訪れた事がある逗子のゆうき食堂、もう何度のお邪魔していますがここ最近シラスに当たらず大きなぶつの刺身定食でしたが今回はついに生シラスに当たりました~ヤッタ!

釜揚げシラスでは味わえない甘みの中にちょっと苦みのある味とコリコリプチプチとした食感は今こうしていても食べたくなります~。ボリュームのしっかりあって大満足でした。

満腹でスタートした帰路、また食べるの?というお声があるかもしれませんが次は神奈川では超有名らしい「MARLOWE」マーローの焼きプリンです。場所は海岸線の道路沿い立石公園の路を挟んで向かいにあるピンクの建物です、以前から派手な建物があるのは解ってましたが有名なお店だったんですね。

テラス席は地元の奥様方が談笑中、チョット場違いとは思いましたが奥のテーブルがひとつが開いていたのでみんなで陣取り有名な焼きプリンを注文。

注文したスイーツが来るまでの間、今回の参加者で藤沢のローカルFM局でDJをされている参加メンバーに全員でインタビューを受けました。夕日にはちょっと早い、昼下がりの日差しが眩しい海沿いのカフェテラスでインタビューされると・・有名人?気分です。

大盛りの生シラス丼のあとにでかいプリンを2つも食べて、消費するには短い久里浜港までの道のりを走ってゴール。

以前、やはり湘南江の島までサイクリングをしました。その時は走り中心のサイクリングだったので最後の感想はみんな「千葉の方が走りやすいね?」でした。でも今回目的を変えて走りに来てかなり印象が変わりました、金谷にクルマを停めてスタートすれば距離も短いし休憩できるところはいくらでもあるのでビギナーの方がフェリーに乗って旅行気分を味わいながらのサイクリングには鎌倉往復お勧めですよ。