今、話題のサイクリスト専用列車BB BASEを使って銚子までサイクリング

先月のゴールデンウィークに両国駅発のサイクリスト専用列車BB BASEに乗って銚子までサイクリングに行って来ました。

両国駅までは車で移動、両国駅のすぐ前の駐車場に停めてゲートオープンまで準備して待ちます、両国駅前の駐車場からBBBASE専用ホームまではホントにすぐそこ1分もかかりません。

入口の手前にはBBBASEバイシクルステーションがあり大きな看板の前で写真撮影したり自転車をレンタルしたり出来ます、当日はオープン前でサイクリストがレンタル待ちしていました。

BBBASE専用の臨時3番線ホームに入るには歩道に貼ってあるBBBASEのマークに沿って専用ゲートまで行き、チケットを提示して入場します。

また、電車で両国駅に来て乗り換える場合は通常の改札の前にある臨時3番線ホーム入口からレッドカーペットの敷いてある専用通路を通ってホームに入場します。

国技館の隣のBBBASE専用3番線臨時ホームはモダンなつくりに改装されて綺麗です、レッドカーペットの通路や綺麗な専用ホームはBBBASEに乗る前からテンションがメッチャアップします。

車内はまったくのサイクリスト専用。基本自分の座席の後に専用のラックで自転車を固定します、固定も簡単ですよ。

BBBASE銚子サイクリング

他に床にはゴムのマットが敷いてあってクリートでも滑らなかったり、1車両は輪行スペースになっていて自転車を組み立てたり収納したりできます、そのスペースにはこれから行くサイクリングコースの見所などを紹介した動画が流れていたりします。綺麗なトイレな充電の為のコンセントなど細かいところも凝っていますね。

約1時間30分電車に乗って銚子手前の松尾駅に到着。ここから銚子までBBBASEサイトのモデルコースを走ります。距離は約70km時間はたっぷりあるのでゆっくりポタリングです。

サイクリングスタート!

途中の道の駅ではすごい人、さすがGW
お昼ご飯は車内で勧められたつちや食堂
混んでたのでしばらく並んだけどやっと入れました
おススメどおりたいへん旨かったです。

ドーバーライン。何度も通っていますがいつも通過のみでゆっくりした事無かったので短いゲキサカを海岸線に降りてみました、そしたらネットでよく見る絶景に出会い感動~

銚子市内に入って、銚子駅手前のウオッセ21で買い物タイム参加料の中にクーポン券代も含まれているのでここで買い物しました。今、話題のサイクリスト専用列車BB BASEを使って銚子までサイクリング

銚子駅到着。銚子駅もフェンスを通ればすぐそこがBBBASE専用ホーム。

銚子駅を出発!両国駅に戻ります。

車窓からの夕日をのんびり眺めながら2時間30分ですっかり暗くなった両国駅に到着。

予想以上に楽しいサイクリングでした。

両国駅まで行くのは君津からでは少し遠いんですが両国駅の専用スペースのスペシャル感はテンション上がってお勧めです。今まで関心のなかった銚子もゆっくり出来て新しい発見が出来ました。また来よう。

今度は佐原コースでまたBBBASE乗ってみたいですね

GARMINガーミン Edge130(エッジ130)日本語版とVariaRTL510(バリアRTL510)新発売 予約受付中

 

ガーミンから新型のサイコン「Edgeエッジ130」と自転車用の後方レーダー「VariaバリアRTL510」が新発売される。

発売日は6月7日、発売が待ち遠しいです。

edge130はEdge520とEdge25のちょうど中間の位置づけでどちらかというと機能面やサイズからして520に近いと思います。Edge520以上の機種は本当に多機能でバージョンアップのたびに機能も増えています、多機能のあまり使い切れていない方が多いのではないでしょうか?

今回発売したEdge130は基本的なよく使う機能を厳選して装備(それでも多機能ですが)、シンプルなデザインで¥29,800(税別)でコストパフォーマンスにも優れています。

コストパフォーマンスの部分ではセットの場合Edge520と比較するとセットの場合約20,000円。しかしハートレートモニターが付属していないので8,000円をマイナスすると12,000円の違いになります。大きいですね。

バッテリーの稼働時間はEdge520が15時間でEdge130が13時間と2時間の違いですが、これは設定によっては大きく変化するので実際に使ってみないとわかりませんね。

ディスプレイは本体が小さくなったので自ずと小さくなり2.3インチ(Edge520)から1.8インチ(Edge130)に縮小、1画面の表示項目も10項目から8項目と少なくなりました。これも画面が小さくなったので当然ですよね、あまり10項目なんてしないし10項目にしたら老眼の自分には見えません!

逆に、衛星の種類が増えてGPS機能が向上したりブルートゥースのセンサー類が使えたり、軽量コンパクトになったりと改善点やメリットもあります。

初めてGPS付きのサイコンを購入する方や主にレースや走り中心の上級者の方にお勧めのサイコンです。

発売後、サイクリストに好評だった後方レーダーVariaバリアが新発売。横型だった本体が今流行りの縦型に変更。明るさや稼働時間も改良されてサイクリストに更に普及するモデルになると思います。

価格は23,800円(税抜き)一度使ったらやめられないですよ、ガーミンユーザーの方どうぞお試しくださいね。