パールイズミ2016秋冬モデル展示会

昨日、浅草で開催されたパールイズミの2016秋冬モデルの展示会に行ってきました。IMG02811

IMG02800IMG027982016年秋冬モデルはプリントジャージが充実してデザインとカラーが豊富なラインナップになっていました。寒い時期のウエアもカラフルだとモチベーションアップしますよね。特に関東南部での冬厳期にレイヤリングで使用頻度の高い5度対応と10度対応でプリントジャージがラインナップに追加&変更されました。

レディスモデルもカラー&サイズ展開が豊富になりました。

IMG02846  IMG02851 IMG02849

 

 

 

更にポタリングやシティサイクリングなIMG02836どにお勧めのフリージーモデル、レディスモデルで人気の七分丈のカプリパンツがメンズでも追加になりました、ぴたっとしたサイクルパンツに抵抗がある方にお勧めのサイクルクロップドパンツです。

 

IMG02856他にフードが付いて少しゆったり目のウインドブレーカーは普段の街歩きやランニングで使ってもカッコイイデザインでお勧めです。

面白いのは新製品のソックスカバー?薄いネオプレインの様な素材で、ソックスとシューズの間に履いて防寒する製品です。シューズカバーを付けるとせっかくカッコイイシューズを履いていても隠れてしまって意味ないと言う声に答えて考えられた様です。

今年は暖冬で秋冬モデルの出番がそれほどありませんでした、特に0度仕様は全く使っていません。自分も冬厳期仕様より、冬用インナー、夏用インナー、10度、15度対応ジャージ、薄いウインドブレーカー、ジャケットなどを重ね着して着まわしていました。その方が1日の気温変化に対応出来るし今年の様に寒暖の差が激しい冬でも着るものに困らない気がします。

IMG02813 IMG02814 IMG02818

 

 

 

IMG02820 IMG02823IMG02821

 

 

 

特に現在は素材の性能が向上して保温性が良くても薄い素材が多いので重ね着しても着膨れして重くて動きにくいなんて事もほとんどありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です